krilosr’s blog

遠慮がちな社員から面白いアイデアがどんどん出てくる「全員経営」

フラット型組織の就業規則作成が得意なクリーロ企業文化研究所の公式ブログです

「持ち味×TOC」の可能性を探ってみた

TOC

いきなりですが、私の仕事の原動力は、 社長も社員も自由になれて面白く過ごせる環境整備をしたい。 という想いから来てまして、先日TOCのインストラクター資格を取得したのもその一環です。 さて、その環境整備ですが、大切な要素だと思うものが他にもあり…

日常にもあるティール状態

昨日、社労士仲間が開催してくれた派遣労働者の同一労働同一賃金がテーマの勉強会に行ってきたのですが、そこで体験したことが面白かったので、お伝えします。 この法律は2020年4月1日から施行されるのですが、あちらを立てればこちらが立たず的なところがあ…

求人で大切なのはコレ

弊所では採用のお手伝いもしています。そこで、その時に大切にしたいことを本日はお伝えします。 求人票をつくるにあたって経営者や採用のご担当者に色々お話を伺っていると、 ・仕事の内容は面接に来た時に詳しく説明するから、大まかに書いてあればいいよ …

TOCのインストラクターになりました!

TOC

先日、TOCインストラクターの資格を取得しました! そもそもTOCとは何ぞや?とお思いの方もいらっしゃると思うので簡単に説明すると、制約理論(Theory Of Constraints)というもので、 世の中にある様々な事象(主に仕事)の流れが滞っている箇所の詰まりを…

こじれそうになったらWhyを一緒に考えてみよう

先日、とある会社のスタッフから同僚についてのお話を伺いました。 同僚の身だしなみは、その方や他のスタッフの物差しではあり得ないそうなのですが、上司は特に不都合を感じておらず何も指摘しないそうです。そのことに対しても不満を覚えるとのことでした…

経営理念が大切だからこそ決断したこと【動画あり】

先日友人から「最近メルマガに書く内容が変容してきた。」と言われました。 確かに以前は経営理念について書くことが多かったのですが、最近は減っています。自律型組織化の話題が増えていますね。実は、それには理由があります。 その理由とは、昨年の春に…

社員が幸せに働ける環境を追求したら指示ゼロ経営になった会社

今週の火曜日に、指示ゼロ経営(自律的な全員経営)を実践している 岐阜のヘナ専門美容室「月と風」を見学してきました。 社長の武藤花緒理さんとは、指示ゼロ経営を通じてご縁をいただきました。 さて、この「月と風」 ・日曜日定休・営業時間は、9時~17時…

全員経営で大切なことは〇〇です

昨日初めてネットの生配信に呼んでいただいたのですが、そこでの印象的な質問について今日はお伝えしようと思います。 ちなみにその質問は「全員経営の要は何ですか?」というものでした。 事前に打ち合わせすると対談が面白くなくなる。ということで、ぶっ…

渋沢栄一の一貫性

先週に引き続き、今週も渋沢栄一についてお伝えします。今週のテーマは、とても印象に残った一貫性についてです。 栄一は若い頃、尊王攘夷のために倒幕を試みようとしたことがありましたが、捨石になるだけだと恩師に諭されたこともあり、思い留まりました。…

渋沢栄一から知る不易流行

TOC

昨日初めてオンライン読書会というものに参加しました。ZOOMというネット会議システムを使って、各々別々の場所から参加するしくみです。 課題図書は、『渋沢栄一の経営教室 Sクラス』(日本経済新聞出版社)この本は小説仕立てで、渋沢栄一の生きた時代と現代…

非常時に自律性は発揮できる?

先日、千葉や長崎で台風による大きな被害が発生しました。災害が発生すると、集団で行動することが多くなります。そこで気付いたことを今日はお伝えします。 このメルマガでは、常に自律型組織について語っていますが、災害の際は状況が異なります。 自律的…

思考の枠を超えた発想ができる秘訣

私は普段から、「課題は個人よりもチームで取り組む」ということに重点を置いているのですが、先日、ちょうど良い例になりそうなことがありました。 今日は、そのことについてお伝えします。 アイデアはオマケの時間に湧いてくる 先日、新しいプロジェクトに…

研修が一時的なフィーバーにならない方法

月曜日に襲来した台風で甚大な被害が発生しています。皆さまのお宅はご無事でしたでしょうか?被災された方には、心よりお見舞いを申し上げます。 さて、 就業規則の相対的記載事項の一つに「職業訓練に関する事項」というものがあります。 そこで、ヒアリン…

大事なことほど社員と共有しよう

今週、就業規則のリニューアルをご希望の会社の社員さんから 「今ある就業規則は労基署に届出してないんですが、大丈夫なんですか?」 という質問を受けました。 その答えはこちら。・・・ 手続きについて: 常時働いている労働者が10人以上の場合は届出義務…

社内の見えない壁を取っ払う方法

「みんなでつくる就業規則セミナー」を8月27日に開催いたしました。 ご好評いただき、次回は10月に開催する予定です。日程が決まりましたら、またお知らせしますね。 さて、先週のブログ 消極的な社員がアイデアを出し始める秘訣 でお伝えし、セミナーでもお…

消極的な社員がアイデアを出し始める秘訣

「うちの社員は消極的だ。」「仕事を自分事としてとらえていない。」「社員からアイデアが出てこないから、結局独り相撲している。」という社長がいます。 これを読まれている方も心当たりがあるのではないでしょうか? では、どうやったら解消されるのか?…

持ち味に着目すると安心安全な場ができる

今週はお盆休みの会社も多いかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。 先日たまたま発見した記事ですが、とても印象に残りましたのでご紹介します。前編認知症当事者を雇用する社長の話(1)サポートではなく理解が必要 | なかまぁる 後編働く意思のある…

就業規則はもっと身近な存在にできる

毎日暑いですね。こう暑いとできるだけ外出を避けたくなります。 今、携帯用のミニ扇風機が流行っていますが、あれは猛暑の中で使用すると、熱風を送ってしまい、熱中症の原因になってしまうそうです。ご使用の際は、保冷剤を付けて冷風にするといいそうです…

労使トラブルを未然に防ぐコツ

先週から連日メディアを賑わせている吉本興業のトラブル。 当初は所属芸人と反社会勢力との関わりが焦点だったはすが、いつの間にやら労使の対立にすり替わり、パワハラやら処遇やらに対する不満が噴出。あちこちに飛び火してしまっています。 労使トラブル…

組織は発酵しながら出来てくる

このところ組織開発のお話を聴く機会が多いです。 組織開発、組織づくり、チームビルディングなど言葉は色々ありますが、 私としては、組織は作るものではなく「なる」もの。「発酵」が今の私のスタンスに合うなあ、と思っています。 集団が内包する力に委ね…

社員が有給休暇をバランス良く取得するために必要なこと

昨日、足元が冷える場所に一日おり、レッグウォーマーをしていたのですが、気付かずにそのまま電車に乗ってしまいました。帰宅して驚愕した時には時既に遅し(^-^;) さて、前回のメルマガでは有給休暇取得の義務化を受けたフル稼働の会社で有給休暇を年5日取…

フル稼働の会社で有給休暇を年5日取得する秘策

働き方改革関連法が施行され、この4月から年10日以上の有給休暇が付与される社員に対して年5日の有給休暇を確実に取得させることが義務になりました。 そこで頭を抱えているのが経営者の方々。弊所の社労士分野のお客様からも、施行前に 「フル稼働のうえに…

遊ぶように仕事するということ

先日、博多にあるティール組織・ホラクラシー経営を実践している会社の見学に行ってきました。 ※ティール組織・ホラクラシー経営については先日の記事 ホラクラシー経営者から学んだ秘訣 をご参照ください。 件の会社がなぜこうした組織にしたかというと、会…

頑張りすぎないとうまくいく

以前の日本では頑張ることが美徳とされてきました。私がまだ10代だった頃(年がばれますね(笑)(笑))24時間戦えますか!?というCMがありました。全力投球の熱血ビジネスマンがもてはやされていたのです。 なぜこんな話を始めたかというと、今、社労士業界は…

無意識がもたらす多様化

先日、人事コンサルタント向けの研修会で講師をさせていただいたのですが、その懇親会の席で「多様性への対応」が話題にのぼりました。 みなさんの周りでも、話題にのぼることがあるのではないでしょうか。 多様性を意識し過ぎると思考が縛られる 今般の働き…

ピンチの時に究極の選択をできた理由

先日、経営者の会合で選択と集中を行って成長し続けている社長のお話を伺いました。 選択と集中。言うは易しですが、物凄く勇気を要します。 苦悩しながらもバシッと決断できたのは、なぜでしょうか? 苦しいさなかに究極の選択をできた秘訣 件の社長が究極…

就業規則はみんなでつくろう

みなさんの会社に就業規則はありますか?ある場合、その規則を作った人はどなたでしょう?社長でしょうか?人事担当者でしょうか?それとも外部の専門家(社労士)でしょうか? 今日お伝えしたいのは、就業規則は社員みんなで作るのがお薦め!ということです…

多様性を大切にすると業務の詰まりは解消する

TOC

ここのところ、発達障害の方の雇用を検討する会社が徐々に増えています。 障害のある方の雇用機会を創出する。ということは、社会貢献の側面で大きな意義があると思います。 とはいうものの、そんなきれいごとだけでは立ち行かないのも会社です。環境を整え…

人を雇ったら最初にコレをしよう

社員(アルバイト・パートタイマー含む)を雇用した時、みなさんは最初に何をされますか? 一般的には、まず雇用契約書を交わす。という会社が多いと思います。 雇用契約書は万能か? さて、この雇用契約書は万能なのでしょうか? 答えはNO!です。 あっ、だ…

「せっかく経営計画書を作ったのに社員の反応が薄い…」を解消するとっておきの方法

peraichi.com お客様や友人の経営者から、 「せっかく経営計画書を作ったのに、社員の反応が薄くてガッカリした。。。」 というお話を聞くことがあります。 わざわざ別会場を借りて発表会をしたのに、ありったけの熱量を込めて理念とビジョンを語ったのに、…